ゆう心のクリニックは、三重県津市河芸東千里、近鉄名古屋線千里(ちさと)駅下車徒歩3分、国道23号沿いにある、女性医師・女医による精神科・心療内科クリニックです。

依存症

依存症について

依存症にはさまざまなものがあります。

かつては、薬物やアルコールなど、物質への依存がほとんどと考えられてきましたが、ギャンブル、ゲーム、インターネット、あるいは対人関係にも依存症があるとされるようになってきました。

物質への依存

酒、タバコ、薬物に代表される依存症です。最初は興味本位で手を出しただけの場合でも、次第に自分ではコントロール出来なくなり、健康や時間、お金、家庭を犠牲にしてまでも、依存物質を手に入れようとすることがあります。

プロセスへの依存

ギャンブル、ゲームなどへの依存です。最近ではスマートフォンを介したSNSへの依存が問題となっています。オンラインゲームなどにはまると、一日中そのことにかかりきりになり、仕事や学校を止めてしまったり、課金などで大きなお金を失ってしまうこともあります。

人への依存

歪んだ人間関係による依存で、束縛や支配をしようとしたり、限りなくつながりを求めようとすることがあります。

依存症の治療について

一旦何かの依存症になると、自分の考え通りに行動できなくなります。
自分でコントロールする能力を失うので、依存対象をしばらく断ちきっていたとしても、再び使用すると簡単に再発してしまいます。

ただし、依存対象から長く離れていることで、通常の生活を取り戻し、「回復の道」をたどることは可能です。
依存症の患者さんが、依存対象を使い続けることのメリットとデメリットを改めて冷静に考え直してみることは、依存を断ちきるきっかけになります。

どんな依存症の方にも、回復したいという気持ちは潜んでいます。
精神科医療では、その気持ちを引きだし、患者さんやご家族と協力しながら、自信が高まるように支援していきます。

画像の説明

診療のご案内に戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional